RJ314419 桜の散る頃に [20210116]

RJ314419 桜の散る頃に [20210116]

Download 桜の散る頃に (pdf,rar,zip)

販売日:2021年01月16日16時
シリーズ名:和製ファンタジー
作者:白石華
シナリオ:白石華
イラスト:白石華
年齢指定:18禁
作品形式:デジタルノベル,音楽あり
ファイル形式:アプリケーション,PDF同梱
ジャンル:萌え,癒し,男主人公,シリーズもの,ロリ,エルフ/妖精,ごっくん/食ザー,ツインテール
ファイル容量:135.67MB

RJ314419 桜の散る頃に [20210116]
RJ314419 桜の散る頃に [20210116]
RJ314419 桜の散る頃に [20210116]
RJ314419 桜の散る頃に [20210116]
RJ314419 桜の散る頃に [20210116]
RJ314419 桜の散る頃に [20210116]
Tag: 萌え,癒し,男主人公,シリーズもの,ロリ,エルフ/妖精,ごっくん/食ザー,ツインテール
https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ314419.html

ファンアート小説からシリーズが始まった最初の小説です

黒田晶見様が作られた同人誌『こどものこ』の表紙画像のファンアートから始まった小説ですが、その後、シリーズ化や、同一舞台の別作品で、自分の小説の和製ファンタジーシリーズとして発展していきました。その始まりの小説です。
 記念すべき一作だからということで、ゲスト原稿などを依頼しようと回ったのですが。この度、掲載許可を頂き、黒田晶見様作の『こどものこ』の表紙絵画像の掲載許可を頂きました。既出の公開画像ですが差異は、掲載範囲が広がっています。
 その他、ゲストにはやさか様(白石華線画を一部塗りと表紙裏表紙のデザインをしていただきました)。
 せーさん様(山の神様と藤さんを描いて頂きました)。
 リア友のとさか様(PIXIV掲載済の、黒田晶見様作前述のファンアートで二枚をスキャンして加工したものと、新規に一枚藤さんを描いて頂きました)をお招きしました。
 いつもならスマホでも読めるPDF電子書籍のみなのですが、同人サークルまぐろのおさしみ様のロイヤリティフリー音楽素材集1~3を購入したのをきっかけに、ADV・ノベルゲーム作成ツールのティラノビルダーさんのエンジンで素材を組もうと、2をメインに1と3を数曲、用いさせていただき、元が小説だと一本道で選択肢無しだから自分がゲームと名乗りたくないだけなんですが、ちょっとした電子ノベル、と言うとPDF小説(電子書籍)版との区分けがややこしいため、ノベルゲームと名乗るんですが、作っちゃいました。バトル曲はないですが、この曲、ここで用いたんだななどと、思っていただければと。動作はウインドウズ版のみです。
 平たく言うとセルフメディアミックス展開で、PDF小説版とウインドウズ限定起動のゲーム版を同梱したという形です。
 
 どういう作品なのかはゲームパートの体験版とサンプルをこちらにも貼っていますが、アルファポリスさんで小説部分のみ、シリーズほぼ全文無料公開中のため、こちらもどうぞ。

 ある日、いつものように山に散策に来ていた青年、谷口茂樹が小さな社を見つけ、そこにビスケットをお供えすると、夜中、寝静まった頃に奇怪な方法で自称妖精(その後ホントに妖精と判明)に起こされ、何やかやで朝まで過ごす小説です。
 ジャンルはほのぼの、ロリ妖精だから年齢や精神は不明。やや、おとぼけているロリと、穏やかな青年の話。ごっくん、食ザー描写がシックスナインで3パターンあり。正常位、対面座位各1シチュエーション。音声ナシ、の小説とノベルゲームです。
 規模は120ページですが挿絵が多いのとレイアウト調整のため空ページや短列で終わっているページがあります。文章の規模は40キロバイト(2万字)、イラストは20枚+ゲストイラスト7枚+表紙絵差分一枚です。更に自作の背景映像が数枚、あります。

 元々が小説のゲーム化のため、背景など足りないところはあると思いますが、暖かい目で見守っていただけると幸いです。レビューなど書いて頂けると嬉しいです。前作の続ポインセチアでは二件も頂き、手に取っていただけるきっかけが増えたため、大変ありがたかったです。ありがとうございます。

ダウンロード Torrent&Direct:
RJ314419.zip

135.67MB

RJ314419 桜の散る頃に [20210116]RJ314419_20210116.zip

ダウンロードの方法